愛読者ログイン

愛読者の方は、ログインID とパスワードを入力して下さい。

WAOにメール

各種会計ソフト対応(PCA会計・ミロク情報サービス・弥生・OBC等)

 ● 顧問先でのコンピュータ会計での導入を支援しています。
 ● 導入による運用支援コンピュータ会計での導入を支援しています。

顧問先経理をコンピュータ化するメリット

 1.自社内の運営状況が把握出来る。
 2.前年度との対比をしながらの運用が出来る。
 3.顧問先での仕訳データの自動送受信で手間いらず。(NXシリーズより)
  
  

顧問先経理をコンピュータ化するデメリット

 1.パソコンの解る人材が必要となる。
 2.不具合や操作等で解らない時の対処方法が困る。
  

事務所内はミロク情報サービスによる会計処理

税理士事務所とミロク情報との業務提携

 1.不具合や経理処理中の操作説明対応
 2.最新の税務情報のお知らせ。


電子申告による税務処理

電子申告とは

 1.国税に関する各種の手続について、インターネット等を利用して電子的に手続が行えるシステムです。
   ・所得税、贈与税、法人税、地方法人税、消費税(地方消費税を含みます。)、復興特別法人税
    酒税及び印紙税に係る申告
   ・全税目の納税(電子納税証明書の手数料納付を含みます。)
   ・申請・届出等(電子納税証明書の請求及び発行を含みます。)

 2.電子申告(e-Tax)に対するセキュリティの問題
   ・電子申告(e-Tax)を利用するに当たって利用者の方が安心して申告等の手続を行えるよう、個人
    情報などの情報セキュリティの確保には万全を期しています。
   ・電子申告(e-Tax)へログインするためには、なりすましの防止のため利用者識別番号及び暗証
    番号を必要とし、申告等データには改ざん検知のため電子署名を行い、電子証明書を添付する
    こととしています。